足の毛穴が汚いのを治したい!美脚の20代モデルが通うサロン

桜の咲く季節になると気分と同じように、
ファッションも軽くなってきます。

 

薄着になるにつれ、思い出すのが足のこと。
ちょっと濃いめのスネ毛を、自己流の処理で
誤魔化してきたけど毛穴だけは消せない…。

 

スカートはもちろんはけないし、
履けたとしてもレギンスで隠さないと、
あまりに汚いから恥ずかしくて…。

 

傷痕や色素沈着を隠すためのボディファンデや、
足に塗るファンデとかはありますが、
スカートについたりするし汗かくとはげるし…。

 

「素足なんて夢のまた夢…」って諦めていませんか?

 

できれば20代らしく生足で過ごしたいし、
脚がモデルサンのように綺麗になりたいですよね?

 

甘めなワンピースにかわいいサンダル履いて、
彼氏をドキっとさせらるようになりたいと思いませんか?

 

でもどうして足の毛穴は汚くなるんでしょうか?
実はムダ毛処理の方法と大きな関係があります。

 

■ムダ毛処理と毛穴の関係

 

毛深いだけでも大きなコンプレックスなのに、
処理しても毛穴が汚いと悩みは深くなりますよね。
毛穴が目立つ理由は以下のことが考えられます。

 

  • 肌が乾燥している
  • 体の免疫力や抵抗力が落ちている
  • ムダ毛処理を繰り返す

 

これは全身に言えることです。

 

○肌の乾燥
肌が乾燥しているとひとつひとつの毛穴が
大きく見えてしまいます。目立ちますよね。
周りの皮膚がふっくらしていると目立ちません。

 

足の場合、ストッキングやレギンスなど、
衣服のこすれや外気に当たることで乾燥します。
ボディソープでゴシゴシしすぎるのもダメですね。

 

これは合成界面活性剤が汚れも皮脂も落とすせいです。
全てが悪いということではないのですが、
乾燥しやすい人は気を付けた方がいい成分です。

 

皮膚は皮脂と水分のバランスが取れてないと、
潤いのある美しい肌にはなれないし、
乾燥していると傷も治りにくいのです。

 

このことを知ってから私はお湯だけで体を洗い、
ちょっとサッパリしたい時だけ微量のソープを使います。
これで体の乾燥からくる痒みから解放されました!

 

モイストヒーリングというキズ治療法がありますが、
これも乾かさずに傷口から出る体液を使って治します。
傷は乾かさない方がいいということです。

 

肌の乾燥は真皮にまで影響し皮膚の状態が悪くなります。
真皮って肌の新陳代謝に大きく関係してるので
できるだけ乾燥させないようにしておくことが重要。

 

 

○体の抵抗力や免疫力が落ちている
同じように抵抗力や免疫力が落ちるということは、
傷を作りやすく治りも悪いということです。

 

ムダ毛処理は肌にとっては大きな負担なので、
できるだけ肌に優しい処理方法がおすすめ。

 

ストレスや睡眠不足は免疫力を下げますので、
日頃から健康的な生活を送りたいものです^^

 

 

○ムダ毛処理を繰り返す
一番大きな負担だと言えるのがムダ毛処理です。

 

よく考えてみて下さい。
肌にカミソリを当てたり毛を引っこ抜くって、
かなり強引な方法だと思いませんか?

 

除毛剤にしたって毛を溶かすわけですが、
結局肌に塗るので肌に影響するのは当然。

 

スネ毛を処理するたびに肌が傷ついて、
修復する間のないままに繰り返すからダメなんです。

 

その傷が紫外線や衣服で刺激されて、
真皮層まで及ぶと茶色いシミみたいになります。
まだ赤っぽいうちになんとかしましょうね!

 

足の毛穴が汚くなるのはこれらが原因です。
だから美脚自慢のモデルさんたちは、
足を傷つけないようにエステで脱毛してるワケ。

 

日頃のフットケアも大事ですが、
まずは毛穴が汚くなるムダ毛処理をやめること。
これだけでもかなり美脚になれますよ。

 

モデルさんが通う脱毛と一緒に美白ケアもできる、
画期的なエステもあるので上手に利用してみては?

 

毛穴に効果があるアーティチョークエキスや、
保湿成分のヒアルロン酸などが入ったクリームで、
脱毛後の仕上げをしてくれるので一石二鳥です。

 

 

綺麗になったら色んなファッションを楽しめますよ!
今は洋服もレンタルできちゃう時代♪

 

今まで楽しめなかったかわいいデザインも
ちょっと大胆な洋服も色々楽しんでみましょう!